野菜の収穫たくさんとれたよ!

| トラックバック(0)
恵みの雨をたくさん受けた野菜がたくさん実って、みんなで収穫をしました。給食の材料や塩もみにしてみんなで分かち合います。
s-IMG_4451.jpg
s-IMG_4490.jpg

年長交通安全教室

| トラックバック(0)
今年度は年長児を対象に、昭和警察署の交通課の安藤さんをお呼びして、交通安全教室を行いました。

交通ルールを守ることによって、命を守ることの大切さについて学びました。

s-IMG_4358.jpg

どろんこデー

| トラックバック(0)
全学年でのどろんこデーの日です。どろの感触を楽しんだり、泥団子をたくさん作ったり、子どもたちはどろんこデーを満喫しました!『こんなにどろんこになって大丈夫なの?』と尋ねたら、『どろんこデーはこうでなくっちゃ』という答えが返ってきました。


s-P6141708.jpg

今年は、泥団子作りにはまっている子どもたちがたくさんいます。光る泥団子、大きな泥団子を目指して、毎日泥団子をおうちにもって帰ったり、下駄箱に大切において育てている子どもたちです。

s-IMG_4305.jpg

6月メッセージ

| トラックバック(0)
新しい年度が始まって2ヶ月が過ぎようとしています。幼稚園では5月に入って、年中、年長の分団活動、年少のお弁当や給食が始まり、また満3歳つぼみクラスには今年度の初めての子どもたち3名を迎えました。分団活動では、年長さんが、年中さんの手を引く姿があります。班長、副班長として歩く姿は、すこし逞しくもあり、誇らしげでもあります。年少の時は、荷物をお母さんが持って帰ることがほとんどだった年中さんも、分団になるとそうはいきません。初めの頃は、お当番のお母さんに『これもって~』と差し出す姿も見られましたが、今ではずいぶんなれて、『今日ぶんだん!』と分団活動を楽しむ子どもたちがいます。年少さんは、緑門で『行ってきます』と振り向きもせずお部屋に向かう姿があったり、何度も振り向きながらも頑張っていく姿があったり、『行ってみる?』という問いかけに、『お母さんと』の答えで、けっして手を離さない姿があったりと、様々な子どもたちの姿があります。でも登園した後の子どもたちは、『スイッチ』が入るようで、お支度をすること、園庭で遊ぶこと、先生やお友達の名前を呼ぶこと、みんなで一緒食べるお母さんが作ってくださったお弁当や給食の時間、幼稚園で経験する一つ一つのことが少しずつ、少しずつですが、自分のものになってきているように思います。それぞれのペースで幼稚園での居場所が見つかることを願っています。新緑そして梅雨の季節、神さまが与えてくださった豊かな自然の中で、虫や花、雨の中で育つ野菜、友だちや先生、リーダーたちと、たくさんのものとの交わりを通して、豊かなこころとからだが育まれていきますように。
(園長 東田 美保)

実りに感謝

| トラックバック(0)
幼稚園の園庭には、ぐみの実やゆすら梅、そして秋に植えたたまねぎ。子どもたちも私たちもうれしい実りです。とれた玉ねぎは、給食のカレーライスの材料になりました!

s-IMG_4251.jpg
s-IMG_4286.jpg
s-IMG_4289.jpg
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11